ドッグフードのショッピング
HOME > ドッグフード > サプリメント > プロバイオCa

無添加アミノ酸発酵酵素食品
プロバイオCa (顆粒)
 


ハッピーヴュー100g

腸内環境を健康に。お腹の中からボディケア。

無添加のアミノ酸発酵酵素食品です。
乳酸菌や酵母菌などの生菌と、卵殻膜アミノ酸カルシウムを配合し
「混合系のプロバイオティクス」として開発したサプリメントです。
腸内環境を健康に導き、腸が正常に機能することで自然治癒力や免疫力が増すことが期待できます。
それによりアトピー、アレルギーの症状緩和にも期待できます。
骨年齢を若く丈夫に保つ卵殻カルシウムも入っています。
卵殻膜アミノ酸は18種類の必須アミノ酸を含み、外敵刺激や色素沈着などの掻き壊しに作用し、強い皮膚に導きます。

プロバイオCaは150種類の菌の数によって、確実に腸まで届きます。
また薬などに含まれる有害成分を尿として排出します。排出の時に水分が必要になりますので、必ず十分な水分を与えてください。

 

 

顆粒2g×30包(大型犬で約1か月分) 4,011円 (税込)
お支払方法、送料、お届けについて >>>

名  称:

プロバイオCa(顆粒)

原材料:

発酵大豆アミノ酸粉末(非遺伝子組換国産大豆使用)、低温抽出純正コラーゲン、卵殻膜アミノ酸カルシウム、セラック、NEB酵素

内容量: 顆粒2g×30包(大型犬で約1か月分)

1日の給与量(目安)

1/4袋

小型犬

1/3袋

中型犬 1/2袋
大型犬 1袋

食事と一緒に混ぜて与えてください。
十分な水分補給をしてください。
多めに与えるとお腹が緩くなることもあります。 体調を観察して与える量を調節してください。


【ご使用上の注意】
お子様の手の届かないところに保管してください。ご自分のペットの様子をよく観察しながらお使いください。
症状が悪くなってきたり、まったく変化がみられないときは獣医師にご相談ください。

           

【保管方法】
高温多湿・直射日光を避け、冷暗所に保管してください。


 ●よくある質問

Q1.

うちの子は大豆アレルギーなのですが、飲ませても大丈夫ですか?
原材料の「発酵大豆アミノ酸粉末」というのが気になります。
A1.
はい。大丈夫です。アレルギー症状を引き起こす原因はタンパク質にあります。原材料の「発酵大豆アミノ酸粉末」は大豆をペプチド化(非常に小さい分子化)しています。分子レベルで大豆タンパクの形が壊れているので、大豆アレルギーのワンちゃん・ネコちゃんでもアレルギー症状を引き起こす心配はありません。

Q2.

多く与えてしまったのですが 大丈夫ですか?
A2.
まれに便がやわらかくなる場合もございますが、サプリメントは栄養補助食品ですので、間違って多く与えても心配ありません。 ただし栄養のとりすぎや食品の過剰摂取は基本的には良くありませんから量を守って与えることをお勧めします。

Q3.

薬を摂取しているのですが 併用しても大丈夫ですか?
A3.
本製品は医薬品ではなく食品ですので基本的には問題なく心配ありません。
薬と併用しながら与えていただいておりますが、まれに薬の効果に影響がでる場合もありますので、心配がある場合はかかりつけの獣医さんにご相談ください。

Q4.

薬のような副作用はありませんか?
A4.
サプリメントはあくまでも栄養補助食品です。薬とは違いますので副作用はありません。

Q5.

毎日続けて与えても大丈夫ですか?
A5.
基本的に食品ですから心配ありません。食事で十分摂取できない栄養分の補給や食事の消化吸収のサポートとして毎日継続することをお勧めします。

Q6.

なんとなくにおいが気になります。 においがあるのはどうしてでしょうか?
A6.
本製品は製造過程で原料を発酵させております。そのためヌカのようなにおいを感じられることもありますが製品に問題はありませんのでご安心ください。

Q7.

カルシウムのサプリメントは 他にもありますが違いはありますか?
A7.
本製品のカルシウムは、卵の殻の薄皮部分のたんぱく質を特殊発酵分解しながら微粉砕して得られる発酵分解卵殻膜アミノ酸カルシウムで、イオン化された消化吸収しやすいカルシウムとなっております。

Q8.

大型犬と小型犬を多頭飼いしています。
大型犬用のサプリメントを小型犬や中型犬に与えても大丈夫でしょうか?
A8.
与える目安量を表示しています。与えてしまった場合でも大丈夫ですが大型犬に比べて量が多くなってしまうことがありますのでそれぞれの目安量をご参考に与えることをお勧めします。

Q9.

猫に与えても大丈夫でしょうか?
A9.
基本的にどんなペットにも安心してご使用いただけます。猫に与える場合は小型犬用(錠剤)の約1/3程度、大型犬用(顆粒)では約1/4程度の量を目安として、ペットの体重により調整して与えてください。調子によっては、まれにおなかがゆるくなったりする場合もありますので量を減らし様子をみながら与えてください。

このページのトップへ