キャットフードのショッピング
HOME > キャットフード > 猫用缶詰 > プレミアムフォルツァ10

猫ちゃんが夢中になる美味しさ
FORZA10 プレミアムフォルツァ10・ナチュラルグルメ缶
 



最後の一滴まで贅沢な愛猫のためのプレミアムな缶詰
全ての成猫に魚原料の形を残したフレークタイプ、
スープ仕立てのウェットフード
ユニークなレシピの天然素材を贅沢に使った
極上のウェツトフード

・嗜好性の高いスープ仕立てのフレークウエット缶です
・プレミアムの名に恥じないグルメタイプでレシピも特徴的です
・一回分のお食事に最適な使いきりサイズ 75g
・ドライフードや米と一緒に混ぜる猫用一般食

チキン エンドウ豆と人参添え 75g
鶏肉・煮汁・野菜エンドウ豆・人参・スイートコーン 米
292円 (税込)
マグロとチキンとパパイア 75g
マグロ・鶏肉・煮汁・パパイア・米
292円 (税込)
チキンとマグロと人参 アロエ添え 75g
鶏肉・煮汁・マグロ・人参・アロエ・米
292円 (税込)
チキンとマグロとチーズ 75g
鶏肉・煮汁・マグロ・チーズ・米
292円 (税込)
チキンと小エビ 75g
鶏肉・煮汁・小エビ・米
292円 (税込)
マグロと小エビ 75g
マグロ・煮汁・小エビ・米
292円 (税込)
マグロとプロシュート 75g
マグロ・煮汁・プロシュート・米
292円 (税込)

お支払方法、送料、お届けについて >>>

■ 1日の給与量の目安
体重(kg) ウエット(g) FORZA10ドライフード(g)
1-2 80-140 5-10
3-4 160-200 15-20
5-6 240-260 25-30
7-8 280-300 35-40
体重(kg) ウエット(g) FORZA10ドライフード(g)
9-10 340-380 45-50
11-12 400-420 55-60
13 450 65

チキン エンドウ豆と人参添え

カロリー: 50Kcal/100g
原材料:

鶏肉(64%以上)・煮汁・野菜(エンドウ豆4%以上・人参4%以上)・スイートコーン(2%以上) 米(1%以上)

成 分:

粗タンパク質:13%以上、粗脂肪:0.2%以上、粗灰分:3%以下、粗繊維:1%以下
水分:85%以下


マグロとチキンとパパイア

カロリー: 51Kcal/100g
原材料:

マグロ(34%以上)・鶏肉(32%以上)・煮汁・パパイア(6%以上)・米(1%以上)

成 分:

粗タンパク質:14%以上、粗脂肪:0.2%以上、粗灰分:2.8%以下、粗繊維:1%以下 水分:82%以下


チキンとマグロと人参 アロエ添え

カロリー: 51Kcal/100g
原材料:

鶏肉(44%以上)・煮汁・マグロ(20%以上)・人参(5%以上)・アロエ(4%以上)・米(1%以上)

成 分:

粗タンパク質:14%以上、粗脂肪:0.2%以上、粗灰分:2.8%以下、粗繊維:1%以下 水分:82%以下


チキンとマグロとチーズ

カロリー: 51Kcal/100g
原材料:

鶏肉(44%以上)・煮汁・マグロ(23%以上)・チーズ(6%以上)・米(1%以上)

成 分:

粗タンパク質:14%以上、粗脂肪:0.2%以上、粗灰分:2.8%以下、粗繊維:1%以下 水分:82%以下


チキンと小エビ

カロリー: 51Kcal/100g
原材料:

鶏肉(66%以上)・煮汁・小エビ(6%以上)・米(1%以上)

成 分:

粗タンパク質:14%以上、粗脂肪:0.2%以上、粗灰分:2.8%以下、粗繊維:1%以下 水分:82%以下


マグロと小エビ

カロリー: 53Kcal/100g
原材料:

マグロ(66%以上)・煮汁・小エビ(6%以上)・米(1%以上)

成 分:

粗タンパク質:14%以上、粗脂肪:0.5%以上、粗灰分:2.5%以下、粗繊維:1%以下 水分:82%以下


マグロとプロシュート

カロリー: 53Kcal/100g
原材料:

マグロ(66%以上)・煮汁・プロシュート(6%以上)・米(1%以上)

成 分:

粗タンパク質:14%以上、粗脂肪:0.5%以上、粗灰分:2.5%以下、粗繊維:1%以下 水分:82%以下


 イタリアの獣医師チームがおすすめするナチュラル食事療法食 ?

HEALTH PROJECT(ヘルスプロジェクト)
一般的に犬猫のフードは、肉が多い・生肉・消化に良い原料や人間が食べるレベルの原料等が安全で高品質といわれていましたが、獣医師でありSANYpet(サニーペット)社の創業者セルジオ・カネロ氏は、それらの原料のそもそもの品質に疑問を感じ、22年の歳月をかけてペットの最も一般的な病理と食べ物の関係性を研究した結果、自然飼育ではなく、経済飼育された肉や経済農法で収穫された穀物に残留する微量な化学物質が人間の食事においては害を及ぼす量ではなくても、体の小さな犬猫の長年の摂食においては健康に影響を及ぼすリスクがあり、食物アレルギーも単純にアレルゲンは何かというだけでは不十分という結論に達しました。
そこで、そういった促進剤や抗生物質等の化学物質の残留や遺伝子組換の弊害影響の少ない自然界の「魚」に注目し、海洋汚染の少ない漁場で水揚げされた魚を主な動物タンパクとしたフードの試作を繰り返し、「FORZA10(フォルツァディエチ)シリーズ」を完成させました。



このページのトップへ